PCでブルーレイ映画鑑賞

久しぶりにハーバーランドのSOFMAPに行って、IODATAのUSB3.0対応のポータブルブルーレイドライブ「BRP-UT6NW」を買ってきた。USB3.0インターフェイスボードとUSB3.0HUBは購入済みで、これでパソコンでブルーレイディスクに保存した映画などを鑑賞するUSB3.0環境が整った。

2015-08-27 09.42.37

本体は、USB3.0HUBにUSBケーブルで接続しただけで認識。あとは、BD再生ソフトが必要なわけであるが、ソフトウエアCDが添付されていない。IODATAのホームページから会員登録をし、更に製品登録後にダウンロード可能になる。面倒くさいが、効率的な方法。しかし、やっぱりマニュアルは紙でインストールCDも付けてほしいものだ。

インストールしたのは、2つ。

  1. BD/DVD再生ソフトWinDVD10BD
  2. データライティングソフトB’sRecorder12

WinDVDは、Windows10対応版があったが、B’sRecorder12は、Windows10対応版がなかったので、しかたなくWindows8版をインストールしたが、問題なく動いているようだ。

スクリーンショット 2015-08-28 15.18.49

早速、手元にあった「トランスフォーマー/ロストエイジ」を再生したが、問題なく再生が出来た。ただ、再生中の画面をキャプチャーは出来なかった。著作権保護の観点からの制御のようだが、そこまでする必要はあるのか疑問を感じる。

また、B’sRecorder12を使って、データのバックアップなどが取れるので大いに活用しようと思う。

久しぶりのパソコン周辺機器の追加、ワクワクしてやっぱり楽しいねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください