IPアドレスの自動取得問題が解決!原因は・・・

「中継機WG1200HPに接続した機器は、DHCPサーバーでIPアドレスの自動取得が出来ない」問題で最近、頭を悩ましていた。しかし、やっと決着がついた。

改善されてから、2日ほど様子をみていたが、順調に動作しているので、今回は間違いないだろう。

中継機の問題であるのは、症状から明らかであったので、「もしかして電波が弱いのかも」と思い、ルータWG1400HPとの距離を出来るだけ近づけるため、部屋の端にWG1200HPを設置した。

IMG_4249

さらに、WG1200HPから、LANケーブルでデスクトップPCやnasne、RECBOXなどを接続していたのをやめて、GIGAビットHUBを置いて接続するようにした。

実は、これで解決した。仮想マシンAndroidx-86で、端末エミュレーターを起動して、netcfgで調べてみると、IPアドレスがDHCPサーバーにより正しく振られていることが確認できる。

android

何と電波強度の問題だったのだ。これでは、いくら設定を変えても無駄だったはずだ。

ルータと中継機との接続状況が以前は「中」が多かったが、今はいつも「強」になっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください